TOP 海洋少年団とは 連盟概要

主な行事

全国大会 国際交流 美ら海体験教室 絵画「我ら海の子展」NEW 褒状山縣賞 機関紙「海っ子」NEW エコアクション
入団案内 賛助会員 新団結成の手引き 各申請書類 お問い合わせ リンク

お知らせ

2014年09月26日 【お知らせ】

海洋少年団強化・活性化実行計画の推進―会員1万人回帰運動―

 日本海洋少年団連盟は、9月25日午後2時から、都内の日本船主協会会議室において第3回日本海洋少年団強化・活性化会議を開催し、前回の会議において決定した2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの6カ年にわたる「海洋少年団強化・活性化実行計画」を推進するため、具体的な強化・活性化に係る施策及び日本海洋少年団マスコットキャラクター募集要領を決定した。
 「海洋少年団強化・活性化実行計画」の推進策については、全国に12ある日本海洋少年団地区連盟に地区連盟会長、日本海洋少年団連盟本部(理事長又は事務局長)、地方運輸局、管区海上保安本部、地元関係業界(造船、旅客船など)等をメンバーとする「海洋少年団強化活性化地区プロジェクトチーム」を設置し、それぞれの地域で新団設立の可能性等を検討して海洋少年団地区強化・活性化計画を策定、当該地域に海洋少年団活性化協議会を設置するとともに、海事振興連盟国会議員の協力・支援を受け、新団の設立、既成団の強化等を推進することとなった。
 また、「海洋少年団強化・活性化実行計画」を推進するためには、財政基盤を強化することが不可欠であることから、既存会員の賛助会費の増額、新規賛助会員の拡充等による推進計画を策定し、これに基づき海事関係団体や海事関係企業などに賛助会員入会等の依頼をすることとした。
  
 

     P10001931  

       衛藤征士郎日本海洋少年団連盟特別顧問(海事振興連盟会長)ご挨拶
  

   

     P1000186
       第3回日本海洋少年団強化・活性化会議の模様

  
 

       詳しくはこちらをご覧下さい。
         海洋少年団強化・活性化計画の推進 (PDF)
                           キャラクターデザイン募集案内 (PDF)
       






 
 

ページTOP