TOP 海洋少年団とは 連盟概要

主な行事

全国大会 国際交流 美ら海体験教室 絵画「我ら海の子展」 褒状山縣賞 機関紙「海っ子」NEW エコアクション
入団案内 賛助会員 新団結成の手引き 各申請書類 お問い合わせ リンク

お知らせ

2018年09月07日 【お知らせ】

名誉総裁が八戸海洋少年団を御視察されました

 9月2日、名誉総裁の絢子女王殿下が高円宮妃殿下とともに、八戸へお成りになり、八戸海洋少年団を 御視察されました。当日は、前日の雨と打って変わって良い天気となり、絶好の訓練日和、御視察日和と
なりました。
 両殿下は、午前中、八戸海上保安部の巡視艇に乗船し、八戸団のカッター訓練を御視察されました。
八戸団の2隻のカッターは「櫂立て」の敬礼をして両殿下を奉迎しました。
 名誉総裁は、昨年の全国大会に御臨席されましたが、台風でカッター競技が中止になったため、
カッターを御覧になるのは今回が初めてでした。
P1040429


















 午後からは、場所を体育館に移し、手旗訓練、ロープワーク訓練を熱心に御視察されました。
 八戸団では手旗で「八戸へようこそ」とメッセージを送り、指導者から手旗の仕組みについてご説明をいたしました。
 その後、ロープワーク、手旗送受信等各種訓練を実施している場所を巡回され、ロープワークの訓練では、指導者から結び方の手ほどきをお受けになりました。
 訓練終了後、両殿下は少年団員と懇談され、緊張する団員にやさしくご質問になり、団員も徐々に緊張がほぐれ、リラックスして懇談することができました。
 今回の御視察には30人以上の報道陣が詰めかけ、NHKのニュースで放映されるなど世間の関心も高く、海洋少年団に対する理解を深めることができました。
560-1IMG_1271

 

ページTOP