TOP 海洋少年団とは 連盟概要

主な行事

全国大会 国際交流 美ら海体験教室 絵画「我ら海の子展」 褒状山縣賞 機関紙「海っ子」 エコアクション
入団案内 賛助会員NEW 新団結成の手引き 各申請書類 お問い合わせ リンク

お知らせ

2014年11月17日 【お知らせ】

東京地区連盟(目白台海洋少年団)が海上保安業務の体験学習を受講

東京地区連盟(目白台海洋少年団)が海上保安業務体験学習を受講

 

 11月16日(日)、東京地区連盟(目白台海洋少年団 荘隆雅団長)46名(うち団員25名)は、日本連盟の支援を得て、東京海上保安部の海上保安業務体験学習を次のとおり受講した。
 当日は小春日和で、団員憧れの海上保安官から業務説明や心肺蘇生法、東京港の交通管制システム等の説明を受けたり、巡視艇「まつなみ」の乗船研修を体験し、大変感激していた。 

 09:00~09:30海上保安業務説明…DVD鑑賞・パンフレット等により説明
 09:30~09:50海における安全対策…「海における自己救命策3つの基本」の説明 

 2班に分かれ船艇基地(巡視艇まつなみ)及び港内交通管制室へ移動
 第1班                第2班
 10:00~11:00巡視艇まつなみ乗船        10:00~10:20港内交通管制室
 11:00~11:35心肺蘇生法体験     10:20~10:25船艇基地へ移動
 11:35~11:40管制室へ移動      10:25~11:00心肺蘇生法体験
 11:40~12:00港内交通管制室    11:00~12:00巡視艇まつなみ乗船
 12:00 体験学習終了、解散                  12:00体験学習終了、解散

IMG_20141116_090259       
                海上保安業務の説明を真剣に聞く団員たち
IMG_20141116_094704                 救命胴衣の着用方法を習う団員達
IMG_20141116_100507 
  
        
    
                巡視船「まつなみ」を前に全員で記念撮影
IMG_20141116_112429                   心肺蘇生法を学習する団員達




ページTOP